知的で魅力的なデリヘル嬢のすゝめ

真面目でインテリな雰囲気のデリヘル嬢のウケが良いのは読書家だからなのかもしれない

*

それぞれのキャラが濃いデリヘル嬢の女の子たち

キャラが濃い=個性的

yamamba日本経済がまだ不況を迎える前のバブル期があったように、トレンドをつかんだ女の子たちも時代を感じられるように変わっていきますね。一昔前まではガングロにド派手なヘアスタイルやメイクやファッションに身を包んだ『コギャル』や『ヤマンバ』と言われていた子たち。今ではちょっと汚い感じがすると『汚ギャル』なんて呼ばれたりもして。実際にそういう子たちは、何日もお風呂に入らず友だちのところや街を転々としていたりしてそう言われても仕方がないかな。というような生活を送っている子も。逆に、今でも肌をこんがりと小麦色に焼いて派手なファッションで街を闊歩しているような子は『黒ギャル』なんて呼ばれて、デリヘルのお店でも『黒ギャル専門店』なんてのもあったりするくらいですから。
ではそんなギャル専門店がデリヘル店で多くを占めるかといえば、そうでもないんです。ギャルと一言にいっても、先ほどの黒ギャルから対する白ギャル、セレブを意識した綺麗系ネオギャル、最近では少なくなったキャバクラにいそうなage嬢、ヤンキーMIXのオラオラ系などなど本当に独自の文化を遂げているとしか思えないです。そして、外国人観光客も記念撮影を申し出たりするほどの人気ぶりw
同じようにデリヘルの一般のお店にも色んな種類のお店があります。更に言ってしまえば、各店舗内でもキャラの違いがあるので在籍人数の多いお店なんか見ていると「お前なんか違うだろw」という子がたまに混じっていたりもして面白いものですよ。(笑)
利用するお客様の好みもそれぞれあるように、女の子にだって個性があるのは全くもって自然なこと。逆に言えばしっかりと自分のキャラクターを持っている子の方がお客さんがつきやすいということ。そして男という生き物は、恥じらいをもっている女の子に興奮する人が多いものです。全てがとはいいませんがw
素人新人に人気が集まることからわかるように、業界慣れしていない初々しい姿が魅力的なんだとか。そんなわけでプッシュしたいのが、『一見真面目そうなのに脱いだらすごいんです』的なギャップ。見た目が真面目そうだからとか大人しそうだから、デリヘルではウケが悪そうなんて悩んでいる女の子は大間違いです。真逆なんです。
それどころか、世の中の鼻の下を長〜く伸ばしているおじさまがたにはアイドル的存在になれるかもしれません。ギャップの面でいったら『見た目が派手なのに初々しい感じ』だったり『ギャルなのに真面目で性格優しすぎ』なんて子も人気がありますね。見た目であきらめないで、自分を売り出せるキャラ作りと知識を身につけている子ほど稼げるってものです。
個性的でキャラクターの濃い姫はデリヘル情報 デリノートでサーチするのがおススメ!

公開日:
最終更新日:2016/03/01